ごあいさつ

1974年以来、四半世紀にわたりみなさまの安心・安全をまもり続けてきました。

中日本警備は1974年に人による警備を主体として警備業をスタートいたしまして以来、皆様にご愛顧いただき、ユーザー各位から受注をいただいてニーズに応えてここまで発展させていただきました。
また、人命と財産を守り、社会に貢献し現在に至っております。
当社は契約先安全確保のニーズに応えるため永年の実績と信頼、豊富な経験で警備員の教育・指導・訓練を実施し“誠実・規律・信用・親和”の精神でお客様の安全産業として期待に沿うことを念願としております。
今後とも皆様のかわらぬあたたかいご支援とご指導を宜しくお願い申し上げます。

次代の警備を担う5つのキーワード、
「誠実・信用」 「親和・規律」 「お客様の満足」 そして 「知恵・知能」。

ITの時代といわれます情報技術の発展・進化はとどまるところを知らず、警備システムのあり方も大きく変化を遂げつつあります。しかしどんなに時代が変わろうとも、警備の基本は人がカナメです。人を守ること、人の幸福を守ることは、人にしかできません。新時代の警備をめぐるキーワード…それが< S3+I >です。
中日本警備は、1974年の創設以来、スタッフ一人ひとりが警備のプロとしての自覚を自らに問い、力を合わせあい、一歩ずつ着実に、信頼と実績を築き上げながら43年目を迎えました。私どもは、あくまでも「人による警備」をモットーに、あらゆる施設・会場の警備から、交通誘導など、個別の警備活動にとどまらず、警備計画の立案・効率化のご提案をはじめとするプランニングに至るまで、幅広いジャンルを通じて警備にとりくんでまいりました。新時代を迎え、お客様の満足が私たちの最大の財産と考え、これまで以上に安心・安全をお届けするために邁進してまいります。